好きな事を好きなだけ

私なりに全力で

あなたの好きなところ〜中間淳太編〜

ちょっと毎日アイドルが好きすぎてしんどいんで、発散させてください!!!


淳太くんの好きなところ

1.自分のファンが大好きなところ

他のアイドルも充分自分のファンの事好きだとは思うんですけど、淳太くんってすぐに黄色ジャスミンちゃんとか自分と自分のファンの世界作り出そうとするじゃないですか!!!

彼女作ってやるからな、とか言いつつ黄色ジャスミンが好きなんでしょ!知ってる!!!


ファンと相思相愛の関係を作ってくれる淳太くんが大好きです!!!


2.髪の毛がサラサラのところ

淳太くんの身体的特徴の中で一番好きなのが、あのサラサラの髪の毛です。ずっと染めてるのに痛まないどころかどんどんサラサラになってません???何万円のシャンプー使ってんですかね???


3.メンバーのトークに相槌を打つところ

MCや挨拶の最中に最中にうんうん、とか面白いよ、とか頑張れとかメンバーの話をちゃんと聞いてあげて、しゃべりやすくしてあげてるところ。


4.ファンの需要を理解しておるところ

ファンの気持ち見透かしすぎ。最近あんまりないなーと思ってると突然エピソードぶっ込んできて変な声が出ます。


5.アイドルでいてくれるところ

アイドルって夢を見させてくれるものだと私は思うんです。

ファンとペアルックをしてみたり、メールを送る風にぶ誌を更新したり、ファンを不安にさせることはしないんです。もてたいとか言ってても、どこかジャス民が一番っていう思いが後ろに見えるんです。これは勝手な思い込みだと言われるかも知れないけれど、ファンにそう思わせることができるってアイドルが天職だって事ですよね!!!



6.文章

一回でもなにわぶ誌読んでもらったらわかると思うんですけど、淳太くんの書く文章ってすごい面白いんですよ!!!面白いだけじゃなくて、今日もあなたが好きでした。とか、一対一で見てくれてるようなそんな気分にファンをするのが本当に上手いんです。


7.ダン

みなさん知ってると思うんですが、淳太くんは運動神経がよくありません。でも歴が長いせいもあると思うんですけど、ダンスは上手で、指先一つの動きにまで意味が込められているそんな風に踊ります。あの細い腰で、長い足で、すらっとした指で、丁寧に丁寧に踊る姿が凄く妖艶なんです。


8.一人称の使い方

僕と俺の使い分け方凄く上手だと思いませんか??たまに僕ちんとか言うのすっごい可愛くて大好きなんです、、、


9.目指している目標をちゃんと口に出してくれるところ

淳太くんの今年の目標はCMですね!これは淳太くんに限らずWESTは割とみんなそうだと思うんですけど、これがしたい、とかあれがしたい、とかちゃんと口に出してくれる。私たちも何を目指して応援すればいいのかをちゃんと理解して応援することができる。夢が目標が叶ったのだと、その瞬間を理解することができる。オタクとしてアイドルを応援する上で、喜びを共有できること。それが一番幸せな時だと私は思うので、目標を明確に表してくれる彼らを応援してとっても楽しいです。


10.ジャス民の前では甘い言葉とかを言えるところ

たまにバラエティーの質問コーナーとかで、「関西出身だから甘い言葉を言える人がいない」と言っていることがありますよね。もちろん関西出身だということを視聴者に印象付けるためもあるとは思います。でも、実際にライブに入ってみると「今日はみんなの事狩っちゃうからな〜」とか言ってますよね。確かに甘くはない気がしますが、言えないなんてこと全くないんですよ。最近は、ヒルナンデスで奥さん芸も披露しているし段々浸透しつつある(???)かもしれませんが、淳太くんがそういうことを言うのってそこにいる人がジャス民だらけの時で、少クラとかテレビとかじゃ言わないんですよ。ジャス民とジャニストのための空間その時だけ。すごい愛おしいと思いませんか??


11.でもそれを恥ずかしがるところ

で、言ったあとはいつも恥ずかしそうにするんですよね(笑)


12.綺麗な頭の形

私骨格フェチなんですよ。超どうでもいいんですけど。

淳太くんは後頭部のラインが滑らかで理想の後頭部なんです!!


13.高貴さ

高貴さ。何がという訳ではないけれど、淳太くんにはいつもどこか高貴さがあって、それが丁度いい、手の届かなそうな雰囲気を醸し出している。でもそれは決して遠い距離ではなくて、淳太くんが手を伸ばしてくれたら手をつかめそうなくらい近いけれど、絶対に掴むことはできないそれくらいのもので。淳太くんはいつも笑って手を差し伸べてくれているから、届かないとわかっていても思わず手を伸ばしてしまう、そうな独特のオーラ。


14.丁寧にお辞儀をするところ

ヒルナンデスの最後いつも腰を直角になるまで曲げて、手を腿につけながら女の子みたいにお辞儀をするところ。


15.たまに突飛な事をしだすところ

蔵蔵とか言って親父キャグを言いまくったり、奥さん芸を始めたり、バンダナを頑なに着けたり、たまに理解できないこともあるけど、それが可愛くて大好きだな〜って。しかもそういうちょっとよくわかんないことしてる時すっごい楽しそうなんですよね〜


16.ジャニーズWESTの事を真剣に考えてくれるところ

今までのライブのセトリを一番把握してたり、歌詞で誰が歌っているのか即答できたり、WESTの売り出し方を考えたり、ライブの構成を考えたり。ジャニーズWESTを大切にしていこうって思いをいつも感じさせてくれるところ。


17.嬉しそうにファンサをするところ

他のとかぶってる気もしますが、本当に嬉しそうにファンサするんですよ!!!みんなの事大好きだよーー!!!って体で全身で表してくれんです。淳太くんが一番幸せそうな顔をしているのを見ることができるから、淳太くんが誰かにファンサをしてるのを見るのが私は大好きです。


18.自分に対して厳しいところ

バラエティー番組に出ては結果が残せなかったと反省したり、何事にもストイック。無理だとか出来ないっていうのが嫌い。私はどうしても自分に厳しくなりきれなくて、すぐに諦める自分が大嫌いで。だからそうじゃない淳太くんを尊敬するし心の底からかっこいいと思います。


19.優しいところ

自分に厳しい人なんで、ある程度人にも厳しいところもあるんですが、でもやっぱり凄く優しいんですよね。どんなにしげにウザ絡みをされてもしげの事かわいいと思ってるし、照史くんが病んでるんじゃないかって言われた時もそんなことないよって言ったり、人のフォローをするのが凄く上手い。以前誰かが傷つくいじりはしないようにしている(ニュアンス)と言っていた通り、淳太くんのツッコミにはいつも愛がたくさんです。


20.桐山照史

照史くんとの関係を大切にしてくれるところ。照史くんと出会ってくれたこと。照史くんと相棒になってくれたところ。



とりあえず、20個あげてみたんですが、どこが好きだとか本当はなくて、全部好きなんです。淳太くんが、立っていても笑っていても喋っていても、踊っていても、怒っていても、歌っていても、何もしてなくても。どんな時も淳太くんは常に淳太くんで。好きになった人がタイプとはよく言ったもので、好みがどんどん淳太くんに寄せられていってるなって感じます。

淳太くんが好き。淳太くんだから好き。淳太くんじゃなきゃ嫌なんです。



これからどんな淳太くんと出会うことができるのかとってもとっても楽しみです。


ジャニーズWESTを好きになった経緯

私が他の人にジャニストを布教するときに、自分が彼らを好きになった時の気持ちを忘れないために、好きになった経緯を残しておこうと思います!




ジャニーズWESTに興味を持ったきっかけは、


藤井流星がイケメン!!!!


それだけでした。流星の顔が本当に好きで性格も全く知らないのにジャニショで写真を買うぐらいには流星の顔が好きです。


だから、最初のジャニーズWESTのイメージはイケメンな子がいるグループ。でした。


当時は知っているメンバーも流星と照史くん(真夜中のパン屋さんが好きだったから)の2人だけ。それどころか、淳太くんは苦手でした。その時淳太くんの髪型が長かったことと、FNS歌謡祭でまた来年も出してください!と言っていたことがなんとなく好きじゃないな〜とかおもってました。

今になってその映像見返してみると好き、と淳太くん!しか言えないから人生って不思議ですよね。



簡潔に言いますと私の中で


ジャニーズWEST藤井流星


の等式が成り立っていました。



そんな私の考えを変えたのが、ジャニーズWESTの世界昔話。


どれもこれも本当に面白くて、少しづつジャニーズWESTって良いなーと思うようになっていきました。


そして、私の人生を変えたのが、桃太郎の回でした。

これもすごく面白いなーなんて思いながら見ていたら、河合くんが出てきて歌振りをするんですよ。イントロが始まってもふざけているメンバーがいて、この人達っていつもこうなのかなと思ったりしていました。

そんな中照史くんの「歌いまーす!」の一言で全員が踊り出したとき、本当にびっくりしました。


みんな滅茶苦茶ダンスが上手い!!!!!


その時一番最初にカメラに写るのが流星で、流星の足の長さに驚き、揃ったダンスに驚きました。笑いもとれるのに、ダンスも上手いんだ!と思った矢先、


「♩夢みたいでも夢じゃない〜」



聞こえてきたのは照史くんの歌声でした。照史くんに対してその時はドラマの印象しかなかった私にとってこの事実は驚愕でした。

照史くんの歌がすごく上手い!!!!!!


そのあとのパートの淳太くんもすごく上手で、


その一つの動画で私のジャニーズWESTのイメージが歌って踊って笑いもとれるアイドルにあっという間に変わりました。



その時はちょうどシゲがいない回の少クラで、B.A.Dの2人が目立ってパフォーマンスをしている回でした。それも私がこの回で彼らを好きになった一因なのかなとも思います。(後で他の動画も見たらもちろん6人よりも7人の方が輝いていましたが。)


そして、本当にジャニーズWESTに落ちた瞬間が


「ここでBoys&Girlsどうぞご自由に遊んでって」


ここでした!!!!!!

その時の表情、声、Boys&Girlsの発音。

淳太くんを好きになった瞬間でした。


そこからジャニーズWESTを暴けなど色んなものを見てあっという間に沼に落ちました。



最初にこの動画を見たときから私が好きだと思ったのは照史くんと淳太くんで、そんな私がB.A.Dを好きにならないはずもなく、そのままB.A.D沼にも落ちていきました。



長いし見るの面倒だしいいかとか思ってたヒルナンデスは今では一週間の中で一番楽しみだし、

3時間とか長くて聞いてられないとか思ってたレコメンは今ではお風呂に携帯持ち込んでまで聞いてるし、


ジャニーズWESTは私の生活の一部になりました!!



2016年、ジャニーズWESTと出逢いました。

2017年〜ジャニーズWESTと歩んでいく。



人生を振り返った時にこうなっていたら良いなーとおもっています!!人生は素晴らしい!!!



結論、WESTちゃんは歌って踊って笑いもとれるリア恋ホイホイアイドルです。





クリスマス京セラドームで見た夢

私はジャニーズWESTが大好きです。

7人が7色に輝いているジャニーズWESTが大好きです。

 

 

私がジャニーズWESTを好きになったのはまだほんの1年前のことです。

 

彼らが気になるようになってから私は某動画サイトで彼らに関する動画をあさるようになりました。

 

そうしているうちに私が心を惹かれるようになったのは、まるで二人で一つかのように存在しているB.A.Dの2人でした。

2人とも一人でいても充分輝やいているけれど、二人一緒になって本当に輝くことができるかのようなそんな2人を好きになりました。

 

2人で輝いているB.A.Dを見ることが私の夢になりました。

 

夢という表現は少しおかしいかもしれませんが、決してそれを本当には見ることが出来ないという点においても夢という言葉が1番あっているかなと思います。

 

でも、私のこの夢はきっとこの先叶うことはないだろうとわかっていました。私が好きになった時2人はもうB.A.Dの2人ではなくジャニーズWESTの2人だったから。もちろんジャニーズWESTとして輝いている2人も本当にキラキラしていて大好きだけれど、私がどうしようも好きになったのはB.A.Dの2人でした。

 

だからその時実際にB.A.Dと時を過ごせた人が羨ましかった。その時をB.A.Dと過ごせなかったことが悔しかった。

 

そんな思いがあり、私は他のファンの方に引け目を感じていました。

 

また、いつまでもJr.時代のユニットに執着のはどうなのだろうかと。それは2人を本当に愛せているとは言わないんじゃないか。2人を大切に思うのならば、その思いは捨てるべきじゃないのかとずっと考えていました。

 

そんな思いを抱えつつも私はどんどんジャニーズWESTが好きになりました。WESTが、7人を好きになるにつれて、私の夢は後ろめたさを増していきました。

この思いを捨てない限り7人のファンだと自分の中で自信を持っていうことができないと思っていました。

 

2016年のクリスマス京セラドーム。そこには私が夢に見た光景がありました。大好きな青の衣装に大好きな曲。なによりも見たかったB.A.Dの2人がいました。

 

私の夢とは違い彼らが立っていたのは松竹座ではなく京セラドームだったけれど、あの時あの瞬間2人は確かにジャニーズWESTのB.A.Dの2人でした。

 

B.A.Dの時の記憶は2人にとっても、Jr.の時の記憶は7人にとっても大切な物なのだと言われた気がしました。

B.A.Dを好きでいてもいいよと言われた気がしました。

 

初ドームライブのタイトル、24から感謝届けます。

 

デビュー前から好きな人にも、デビューした後に好きになった人にも、どんなファンにも平等に、それぞれがそれぞれの意味で受け取ることができる、本当に全ての人に感謝を伝えてくれるものでした。

 

それまで抱いていた感情が全て京セラドームのあの場所で昇華されました。

 

25日2部の淳太くんの最後の挨拶。他の公演でもそうだったけれど、そこにいる人一人一人に語りかけるように喋る淳太くん。この公演は特に。自分に言ってくれてるんじゃないかと思うほどに優しい口調で淳太くんが手を取ってくれるって言っていたから。

 

B.A.Dと同じ光景を目指すことはできなかったけれど、ジャニーズWESTと同じ方向を向いて一緒に歩きたいと思いました。

 

 

2人で必死に輝いている2人が好きです。正反対なのにオセロの裏表のように離れられない、二人で一つだった2人が好きです。

 

同じくらい虹の一部になった2人のこともこれから愛していけるように。

 

京セラドームでみたあの夢があるから、B.A.Dの2人では無くなってしまった2人を、ジャニーズWESTの2人になった2人を、今の2人を心の底から応援することができると今ならば自信を持って言えます。

 

ひとつの夢が叶った今、次の夢はジャニーズWESTの7人と素敵な思い出をたくさん作っていくことです!

 

矛盾しているところも多々ありますが、これが私の感じた初ドームライブでした。

自担について

  • ただのジャニオタが自己満足のために書いたものです。

 

 

 

私には自担と呼べる人が2人います。自担の定義は人それぞれだろうけど、私の定義はなによりもその人の幸せを心から祈れるか。ただそれだけです。 

 

私がジャニーズに嵌ったのは2015年の6月24日。きっかけは友人との会話でたまたまジャニーズの各グループで誰が好きかという話になったこと。その日が丁度テレ東音楽祭の日だったこと。この二つの出来事が重なったから私は今ジャニオタをしています。

 

あの時会話の中でNEWSが出て来なければ、あの日テレ東音楽祭がなければ、

あの時チュムチュムのCMを見ていなければ、

あの日がチュムチュムの発売日じゃなかったら、

 

一つでもかけていれば多分私はまだジャニーズに出会ってさえいなかったんじゃないかなと思います。

 

2015年までジャニーズなんて全く分からなかった私が今では掛け持ちをしている。人生って不思議だなって本当に思います笑

 

今これを書いているのは誰かに見せたいからではなく、掛け持ちということに対する考えをまとめたかったから。

 

私の自担は増田貴久くんと中間淳太くんです。本当に2人とも大事な大事な私の自担です。

 

本当に2人とも大好きだけど、人間だから本当に平等に愛を注ぐことは不可能なのかなってずっと考えていて、愛の量が均等じゃないなって自分でも気づいているけどどっちも諦められない自分が凄く嫌いでした。

 

悩んでいた一番の原因は淳太くんがファンの浮気に厳しいという事でした。

私は先に増田さんを好きになってその後に淳太くんに出会いました。この人が好きだと自覚した後に、淳太くんの浮気したファンは素焼きにする等の発言を知りました。

私が好きになった淳太くんは嬉しそうに、幸せそうに自分のファンにファンサをする淳太くんでした。自分のファンが大好きな淳太くんが大好きになりました。だからその発言を知ってとても悩みました。じゃあ、自分の今の状況は?掛け持ちをしている今の私は淳太くんが好きだと言ってくれるファンに含まれていなんじゃないかと。

本当に苦しくて苦しくて。好きじゃなくなることが出来たらどんなに楽だろうと考えては涙を流していました。

 

でも、NEWSを見れば大好きな増田さんが大好きなまま存在していて、WESTを見れば大好きな淳太くんが大好きなまま存在していました。好きじゃなくなるなんてとてもじゃないけれど無理な事でした。

 

だから、諦めることにしたました。どちらかに絞るなんて私には出来ません。NEWSを好きな私と、WESTを好きな私はきっと別な人間なのだと割り切ることにしました。それぞれをそれを好きな私が私にできるだけの量で愛せばいいのだと。

この好きは他の誰でもない私のものだから。無理に捨てる必要も無理に引きずる必要もどこにも有りはしないんですよね。こんなありきたりな考えにたどり着くのに1年かかりました笑

 

掛け持ちだからといってそれぞれを同じ量で愛さなきゃいけないなんて別に誰も決めてなんかない。私が好きだと思ったら、愛せてると思ったらそれで全部。

 

これは他の人から見たら違うと言われるかもしれないんですけど、私の中で

世界一可愛いと思えるのは増田貴久で

世界一格好いいと思えるのは中間淳太

なんです。

だからどっちの方が可愛いのって聞かれたら増田さんって答えるしどっちの方がかっこいいのって聞かれたら淳太くんって答えるんです。でもどっちの方が好きなのって聞かれたら選べない、ただそれだけ。ただ2人とも好きなだけ。

 

他の人を見ると私のこの好きは本当に好きなのか、他の人の好きに比べて劣っているんじゃないか。そんなことばかりが気になっていたけれど、私は今の私にできる全力で彼らを愛せてる。

2人のことが大好きだということは真実だから。

 

これからもきっと2人を見て苦しい気持ちになるかもしれない。でも、それは2人のことが好きだから。

2人を見て苦しいと思える限り私はきっと2人のを全力で愛せてる。


なんだか同じこと繰り返してるだけな気もするけど、この気持ちをなんとか言葉にして残したかっただけなので満足です